■レーシック情報:レーシックとドライアイとの関係

レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいることでしょう。
ドライアイを引き起こしてしまっている人というのは、残念ながらレーシックをすることが出来ないケースがあります。

 

ドライアイになっている方でも、レーシックの手術を受けることは基本的には可能となっています。
しかし重い強度のドライアイにおきましてはレーシックを受けることが出来ないことを覚えておきましょう。
レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。 ドライアイというのは、長い時間目を開けていることが出来ずに、しょぼしょぼと異物感があったりする目の状態のことを言います。
これは長時間コンピュータのモニターやテレビを見ている人に比較的多い症状ですのでご注意ください。



■レーシック情報:レーシックとドライアイとの関係ブログ:2021/2/22

女性が恋に落ちると…
女性ホルモンも自律神経もすべてプラスに働くと言われていて…

不思議なことに、
恋する女性はお肌だけではなく、
まるで減量に成功したかのように
からだのラインもスッキリ美しくなるもんです。

しかも、
食事の量が減ったとか、何か運動を始めたなど、
摂取エネルギーや消費エネルギーの変化はまったくないのに、
減量が成功したかのようになるですから、
からだが代謝アップモードに切り替わったとしか考えようがありませんね。

人間のからだって、本当に不思議!
女性のからだの神秘とでも言いましょうか…

これと似たパターンでは、
結婚式前の減量効果があります。

晴れの舞台となる結婚式を控えて、
女性はエステに通ったり、様々な減量に励んだりしますが、
それほど苦労しなくても、
自然に減量に成功し、キレイになっていくのです。

恋の減量や美容に対する影響って、
計り知れないものです!

ただ、
効果絶大な恋の減量には、思わぬ落とし穴が待ち受けています。
素敵な恋が終わってしまったとき、
そのショックで、
かなり短期間にリバウンドしてしまうことが多いんです。

特に努力もなしに減量できていた分、
そのリバウンドも激しく、
あっという間に以前の体重をオーバーしてしまう場合も結構あります。

だから、
恋による減量効果が出てきたからといって、
安心しすぎるのは禁物なんです。

思い通りのスレンダーなからだを実現しても、
きちんと栄養バランスを考えた食事をとり、
どんなに幸せでも、
からだに対する意識は忘れないようにしましょうね!


ホーム サイトマップ