■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシック

レーシックを受けることの出来ないケースとしては、目に何らかの疾患を持っている時となります。
レーシックというのは、非常に敏感な部分となる目を取り扱っているために、治療を受けられる人に制限があるのは仕方の無いことなのです。

 

緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん。
また角膜疾患を起こす可能性のある薬を服用している方も断られてしまうことがあるのでご注意ください。
あまりにも数多く存在しているレーシックに関する情報サイトの中には、経験の浅い医師のクリニックが紹介されていることがあります。
レーシックはとにかく経験豊かな医師へ相談をすることが最も大切なことなので、事前に調査をしておくようにしましょう。 目に何らかの病気や疾患があったり、特定の症状があったりする場合は、治療を断念になければいけないことがあります。
そのようなことはレーシックの事前検査でわかりますので、担当医に従う必要があります。



■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシックブログ:2021/9/10

みなさんオハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

なんかいろいろ考えることがあって、疲れてしまうことも
あるんだけど。

一番考えてしまったのが、友達が仕事を辞めてしまったこと。

3日、久しぶりに図書館に出かけようか?
って話になっているんだけどね。

ずっと悩んでいることに気づかなくて。

頑張り屋さんだから、みんなにも気を使っていたりして、
言い出せないところとかあったんだろうけど、精神的に
凄く疲れてしまったみたい。

今はエネルギー管理士とろうと、頑張っているみたい。

ママにまったり過ごそうって言われて、
やっとゆっくりできるようになったってカンジかな。

お昼から、実家に誰もいないから、
エアリーシェイプをはじめたんだよって笑ってた。

8`痩せたって言ってたし。

骨盤体操とか、一緒にって話になってるけど、
なんか前向きな姿を見ていると、頑張らないとねー。

かきあげ丼も食べに行こうって言ってるし、会った時に
笑顔でいてくれれば、わたし的にも嬉しいかな♪

お昼から!とかきっちりしてる真面目だから、
余計に疲れちゃうんだろうしね。

部屋にいっても、すごーく綺麗だし、手抜きができない
タイプなんだろーなって凄く思う。

息抜きができないと、人間疲れちゃうからね。

みなさんも、きちんと息抜きはしてくださいね♪


どちらかといえば、わたしは見習わなくちゃいけない
とこも多いけどねー。

けっこう・・・マイペースだからねー(笑)

――――――以上で今日の報告を終わります。





ホーム サイトマップ